みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第3話 ゲーセンでナンパされた高校生の恋バナ!

第3話は、ゲーセンでナンパされた女子高校生の恋バナ!

 

クラウドワークスから投稿して頂きました!

 

現在は私は30代で高校2年生から3年生に進級する頃の話です。


今でも忘れられず、引きずっている好きな人です。


当時私は、高校生で恋愛経験があまり無かったのですが、モテ期だった為よくナンパされていました。また、高校生という事もあり、ちょっと悪そうな年上男性に惹かれる移行にありました。


そんな中、友人とゲームセンターでいくつかプリクラを撮り、物色中に一人の男性が「プリクラってどうやって撮るんですかね?」と、プリクラ機械の前で話掛けてきました。


後に付き合う男性Sさん。(当時はまだ男子禁制でなかった)

当時は、プリクラ絶世期で撮り方を知らないなんて?!と思いヘラヘラと「え?へ?」と回答しました。


その男性(Sさん)が「良かったら、撮り方教えて欲しいんですけど」
と言うので、私の友人に向けて言っているのだと思い。
友人にどーするの?と聞いたところ、あんたモテるね!と言われ。
結局、男性の友人も含め4人でプリクラを撮りました。


その後に、各々連絡先を交換し別れました。
その後、Sさんとは何度か電話で話したりして、二人っきりで遊ぼと誘われました。


先に述べた通り、当時の私には恋愛経験はありません。
Sさんは、ストリート系で顔や雰囲気がとてもタイプでしたが、ナンパという事もあり抵抗がありました。

友人に相談をし、「気になってるならyou遊びに行っちゃいなよ!」と、言われたので。これは勢いだなっと察し、その日の夜にSさんに、連絡し二人っきりで遊びに行く事をOKしました。


遊んだ日に告白をされ、付き合う事になり。
ちゃんとそこで自己紹介する形になりました。


見た目チャラチャラしてるのに、ちゃんとしてるというイメージでした。
電話の時は真面目な感じも無かったし、個人の話をあまりしなかったので、ギャップ萌えでした。


Sさんは、私より3歳歳上の大学生で車を持ってる人でした。
しかも、かっこよかったので高校の友人からは、羨望の眼差しで見られました。
正直自慢の彼氏でした。笑


経験値の無い私からしてら、週一回の車での放課後デートはドキドキで、目的地の無いドライブで、車の中で手を繋いだり、キスをするだけで私は満足でした。
ですが、あまりドキドキしてるのを悟られたく無く、素っ気ない態度ばかり取ってしまいた。


また、Sさんが歳上という事もありそれに釣り合いたいと思うあまり、自分なりの大人を演じてしまい。。。


1ヶ月半で別れる事に。


別れの原因は、モテ期だった私。
友人達と終電を逃し、駅でタクシーを待っていた時に、ナンパされお金もあまり無かったので、目の前のお財布に目が眩んで、その人達とカラオケに行った事を正直に話してしまったのが原因でした。
(変な所が子供で、好きな人には嘘はつきたく無かった性格が仇になりました)

 


顔だけで無く、性格もセンスを素敵な方だったので、あの時目が眩んで無ければと悔やむばかりです。

 

終わり