みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第4話 職場恋愛の彼と同棲してわかったこと

第4話は、職場恋愛で付き合った彼と同棲した話です!

 

クラウドワークスから投稿していただきました!

 


私が社会人になりはじめて付き合ったのは職場恋愛でした。
18歳のころから2年間お付き合いをしました(1つ上)。

 

その彼と付き合う少し前、当時高校3年の冬から付き合っていた彼氏がいました。
その彼は1つ上の大学生でした。


就職とともに上京する予定で遠距離恋愛になるのは承知していたつもりでしたが、
4月になり、新生活にうきうきしていました。当時は順調に交際していましたが、だんだんすれ違いや束縛、金銭的な負担(会うとなると私が地元に帰らなければならないので交通費や交際費がかさむ)で気持ちがだんだん冷めてきていました。


高校生のころは何となく彼氏が欲しかったりで、なんとなく流れで付き合った彼だからかもしれません。


そんな時、職場の彼と話をする機会が増え、だんだんそちらに気持ちが向いてきていたため、大学生の彼には電話で別れようと伝えました。
彼は嫌だと泣いて拒否しましたが、その時点で完全に冷めてしまい、なんとか説得をし、別れ、その数日後に職場の彼から告白され、付き合うことになったのです。

 

その時は幸せの絶頂期でしたが、もともと出張の多い会社な為、なかなか休日に会えない、ということで平日に半同棲という形で私の家に来ていました。
1年間は何事もなく、過ごしていました。2年目になり、同棲がしたくて私から彼に同棲の話をし、同棲することになったのですが、それが間違いでした。


彼は、家に帰ってもゲームばかり。わたしはゲームをほとんどしない人だったので、理解ができませんでした。
出張に行ってる時さえも、ゲーム優先でした。付き合った当初は連絡を取ったり、電話をしたりしていたのにと不満がたまるばかりでした。

 

ある日、興味本位で彼の携帯を見てしまいました。
出張中、自分と連絡していない時間帯は何をしているのか誰かと連絡を取っているのではないかと不安だったからです。


結果は、グレーでした。彼は、ゲーム仲間とラインしていたり、電話していたり、でした。
その中で1人だけ、違うタイプの女の子とのラインのやり取り(電話有)がありました。見たときはすごく悲しかった。


のちのち彼から聞いた話では電話で相談に乗っていた。と。ラインのやり取りの中では普通彼女にしかしなさそうな、よしよしやなでなでと送っていたり、、、

 

そこからですかね。イライラに変わったのは。何をするにもイライラ。結局、そこら辺の女と私は一緒なんだなと。
あったこともない女と彼女は同等なのかなと。

でも結局彼が好きだった私は、携帯を見たことを言えませんでした。見なかったことにしました。

 

それと同時進行くらいで、彼のお金の使い方も気になっていました。
自分にお金をかけすぎて、生活費を入れてくれたことは1~2回くらい。
自分の好きなものを買って、好きなものを食べて、終いにはクレジットカードの使い過ぎ。
彼はお金の管理ができない人でした。いつもギリギリか、赤字。
そのたびにお金を貸していました。別れるまでに貸したお金の総額は60万円。
全く返してくれず、次々とお金を使っていく彼。
貸すのがバカみたいでした。飽きれてものも言えません。

 

ずるずる付き合い2年も付き合いました。
別れを告げ、泣きつかれましたが、そんなの都合がよすぎる。
それでもお金のことがあったので話し合いを何度もしました。


今は返してもらっている途中ですが、この彼と付き合って、学習したのはヲタクの人とは付き合わない。
実家住まいの人とは付き合わない。
お金にルーズな気前のいいひととは付き合わない。
親はどんな感じの人なのか。

ということです。