みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第25話 年上の男性との出会いで自信がついた話

 

私は30代で最近出会い系サイトで知り合った彼に恋をしています。

 

始まりは私が『少女漫画みたいな恋がしたい。』とプロフィールに書いておりそれを見た彼が『どんな少女漫画が好きなんですか?日記や写メを載せるともっとメールが来ると思いますよ。外見に自信がないならネットのブランドショップで見てみるのもいいかと思います。』と細かく指摘して来たのでこの人と入れば自分に自信を持てると思い、LINEのiDを交換しました。

 

私は外見やお洒落にも自信がなくその事をプロフィールにも書いていました。

 

男性は同県に住んでいる10歳以上年上男性で、直接メールのやり取りを始めると直ぐに無料通話で話したいと言われ、緊張しながらも承諾しました。

 

するとバツイチの上に職場の人間関係で悩んでおり人間不信になりつつある事を打ち明けられ、その時私は素直に力になりたいと思い毎日メールや電話で励ますようになりました。

 

励ましていると彼の優しさに触れ、次第に惹かれて行ったある日の事デートに誘われました。

 

デート迄あまり時間がなくお洒落もあまり出来ないまま会う事になり、合流すると彼の運転する車で市内で一番賑わう繁華街へ行きました。

 

車中会話が続かなくなり沈黙していると優しく手を握られ俯くと愛想笑いを見せ「君は可愛いんだからもう少しお洒落してもいいと思うよ。後で服とか見てみようか。俺、付き合うよ。」と言われ繁華街に着くと年上男性らしくエスコートし、その姿にも惹かれました。

 

そして帰り際アクセサリーショップに入りお揃いのネックレスをプレゼントしてくれました。

 

残念ながら彼とは交際しなかった物の彼のお陰で可愛くなりたいと思え、少しだけ自分にも自信が持てるようになりました。

 

 

第25話はクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!