みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第30話 バスケ部の彼がスリーポイントを決めて付き合うことになった恋バナ


私が好きなった人はバスケットボール部でした。

バスケットボール部は土日も休みがなく、平日の練習もどの部活よりも終わるのが遅い、そんなとっても大変な部活でした。練習中はもちろんメールをすることなど出来ません。

 

相手が家に帰ってから、返信をくれたけど、疲れているのでお互いあんまり話を盛り上げる事ができませんでした。

 

そんな時、バスケットボール部に日曜日の休みがありました。

その日に遊びに行く約束をしました。

 

私はその時に頑張って告白してみようかな、と思っていました。

遊ぶのは2人ではなく男子2人、女子2人の4人で遊びに行きました。

 

しかし、私は遊べた事が嬉しくて、緊張してしまい、あまり話すことができませんでした。

本当に遊びに来てよかった、楽しい、と思っていたのに、それを口に出すこともできませんでした。

 

そして帰りがけ、相手から引き止められました。

 

来週の土日が試合なんだけど、見に来れる?でした。

 

私はもちろん、行く!と答えました。

 

すると、相手はもし自分が試合の中でスリーポイントを決めたら付き合って欲しい、と言われました。

私はとても嬉しくて、もちろん、頑張って。と言いました。

 

そして、いよいよ試合当日になりました。私は友達と2人で緊張して試合を見に行きました。

 

すると、なんと彼がスリーポイントを決めました。

 

それからあたし達はラブラブに付き合っています。

 

第30話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!