みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第31話 紳士的で大好きな彼に束縛されて監禁された恋バナ

 

この恋ばなは私が20歳の時のお話です。

 

私は飲食業界で働いていて、お客さんと話すことも多く常連さんと仕事終わりに飲みに行くこともしばしば。

 

そんなある日30代くらいの男性が二人いらっしゃいました。

私はいつもどおりに接客していて特に会話をしたりはしなかったのですが、次の日またその男性がいらっしゃいました。

 

「昨日ぶりですね」と話しかけると「あなたに会いに来たんだよ」と言われました。

 

彼はどっちかというとかっこいい部類にはいると思います。

私もなんだか嬉しくて仕事終わりに飲みに行くことになりました。

 

2年間彼氏がいなかった私にとっては久しぶりのときめきで少し舞い上がっていたのかも知れません。

 

そこから1カ月ほどで彼と付き合うようになりました。

彼はいつも紳士的でデートの時は必ず送り迎えをしてくれて私の行きたい場所に連れて行ってくれました。

 

本当に周りにも自慢したいくらいの素敵な彼氏だったのですが、4カ月付き合った頃から異変が起こり始めます。

 

ある日仕事終わりに家に帰ると部屋の中に彼がいました。

アイ鍵も渡していないし会う約束もしていなかったのでびっくりというよりも恐怖が強かったです。

 

「なんでいるの?」と聞くと彼はイライラしている声で「俺を愛してるなら仕事を辞めろ」と言いました。

 

あんなに優しかった彼とは思えないほどの恐い顔でした。

 

私はその出来事があまりの恐怖ですぐに仕事を辞めましたが、彼の束縛はひどくなる一方。ついには家から出してもらえなくなりました。

 

このままは嫌だと1ヶ月後、友だちに連絡をして助けに来てもらいなんとかその男と別れることに成功しました。

 

 

第30話はクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!