みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第47話 ずーっと憧れていた彼とのこと。

 

今→30代、当時→20歳。

 

私は販売の仕事をしていて、相手は出入り業者さんで、私が一目惚れしました。

 

彼は家が近所だったので、よく買い物に来てくれて、だんだん他愛もない話をするようになりました。

彼は三浦春馬似の爽やかイケメンで、年は9つ上で本当に憧れていて、話をするだけでも夢のようでした(笑)

 

ある日、彼に「今度ご飯を食べに行こうよ!」と誘われて、番号を交換しました。

とても嬉しかったのを覚えています。

 

そのあとは水族館にデートに行ったり、おうちデートをして手料理を作ったりしました。彼は本当に優しいし、かっこいいし、大人だしで日に日に大好きになっていきました。

 

彼に告白された時は今までの人生で一番嬉しかった瞬間かもしれません(笑)

 

もちろん告白はOKして、お付き合いをしました。

 

幸せの絶頂だったのですが、付き合ってすぐくらいから彼が仕事を掛け持ちするようになり、会える時間がだんだん少なくなって…。

 

彼から、「話がしたい」とメールが来たときに、「あー…私、振られるんだなぁ」と、涙がぶわぁーと出たのを覚えています。

 

それが出勤前で歩いている時だったので、かなりおかしな人だったと思います(笑)

 

結局振られてしまいましたが、こんなに人を好きになれて嬉しいし幸せでした。

 

彼に、心からありがとうって言いたいです!

 

 

第47話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました

 

ありがとうございました!