みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第49話 優しい男性への一途な片思いの結末

 

私は現在24歳で、これから書く恋バナの時の年齢は22歳の時のものです。

 

その男性は、32歳で私とは10個違いでした。

 

一番最初に会った(初対面)の時は、その頃私は歌手になりたいという夢があり、そこのオーディションを受けに行った時でした。

彼はそこの有名な音楽教室のマネージャーをされていて、その時は面接担当者でした。

 

気さくに話しかけて頂いたお陰で最初はもちろんオーディションなので緊張していましたが、段々緊張もほぐれてきて楽しく終わることが出来ました。

 

まだオーディションの結果は分からないけど、授業をちょっと見学させてもらったり、少しだけ質問された事に答えてその日は帰りました。

 

私はその時はもちろんその人の事は何とも思ってはいませんでした。1週間くらい経って、合格の電話がかかって来てそれから1週間後に通い始めるようになりました。

 

レッスンは違う先生だったので、来たときと帰るときに少し話しかけられて帰るだけでしたが、何回かそれを繰り返す内に少しずつ好きになっていきました。

 

でも、私は奥手で一応話しかけられた事には答えられたし、笑顔にもなれるけど話しかけられるだけで嬉しかったし、その男性にはその時音楽教室の女性と付き合っているみたいだったのでそれだけで満足してしまいました。

 

 

第49話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!