みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第52話 パニック障害や鬱でも結婚をあきらめないでほしい。

 

私たち夫婦はパニック障害という病気をしています。

 

私たちは、恋愛も結婚もあきらめていました。

 

私は、システムエンジニアをしていたのですが、ストレスによりパニック障害になりました。独立して仕事をいしていたので、仕事と休み、療養する事にしました。

 

はじめはプライドもあり、心療内科に行く事ができなかったのですが、覚悟を決めて診察しました。ここで、私の病気がパニック障害という知りました。

 

しばらくは、週に1度、診察する日々が続きました。

 

何も興味が持てないまま、時間だけが過ぎて行っていました。

 

ある時、心療内科に行くと必ず居る女性の存在に気が付きました。

彼女の方も築いていたみたいだったので、お話をしました。

 

彼女も仕事のし過ぎでパニック障害になったとの事でした。

 

私たちは同じ病気という事あり、友達になりました。

いろいろな話をしているうちに薬や診察以外で、自分たちで病気に良い事は出来ないかと考える様になりました。

 

お互い仕事はしていないとい事で、自然に関係のある場所に週に1度、ドライブに行く事にしました。おたがくぃが行く場所を探してその目的地に向かうというドライブです。

 

仕事をしていないのでいろいろな所に行き、自然と触れ合いました。

本当に、いままで忙しい生活をしていたと気が付きました。

 

私は、仕事に復活し、彼女と付き合う事になりました。

お互いが同じ病気という事で気持ちが楽でした。

 

知らない人からみるとわがままを言っている様に思われるような誤解が多々あったので、彼女といると本当に素の自分をい出す事ができました。

 

私はまだ完治していませんが、今では、結婚し一緒に暮らしています。

 

同じ病気で、人生をあきらめている人や結婚や恋愛をあきらめいる人がいたら、私たちの実例があるので、あきらめないでほしいと思っています。

 

その為にも生き証人として頑張って生活するつもりです。

 

第52話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!