みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第58話 20歳の時に出会ったキザな男性

 

私の誕生日は1月15日なんですが、20歳の誕生日は一人、静かに迎えたいと思い、一人熊本へ、2泊3日の旅行に行きました。

 

1泊目は阿蘇蘇陽町のペンションに泊まり、冬の星座がとても綺麗で、感動したのを覚えています。2日目は三井グリーンランドで、貸切状態で、遊び、予約している玉名温泉の旅館に向かう時に、トラブルにあいました。

 

駅からの交通手段が、何もなく、タクシーで、いくお金もなく、とりあえず、旅館に連絡をしようと、思い、駅の売店で小銭に、両替を頼みました。

 

当時私は、携帯電話を持ってなく、公衆電話から、旅館に連絡をして、バスも電車もなく旅館まで行けない事を伝えたり、今日泊まる宿を探したり、してました。

 

その時にとある男性が、声をかけてきました。

「携帯貸しましょうか?」と、私は「結構です」と断りました。

 

一見すると若いサラリーマン風の男性でした。

 

何回も売店で両替をしてる私を見て、気の毒に思ったのだろうか、ただのナンパなのか・・・・・そうしてこうして、今日泊まる旅館も決まりホッとして、私はタバコを吸いました。

 

すると、またあの男性が声をかけてきました。

 

「未成年がタバコなんか、吸うな!」

 

すると、カチンときた私は、

 

「私今日で20歳です」

 

とすると、男がさらに、

 

「誕生日なの?」

「さっきから、見てたけど、なんか大変そうでだね」

と、そして、こう続けた。

「誕生日なら、そこに美味しい焼肉屋さんあるから、御馳走するよ」

 

と、やっぱりナンパだと思ったのだが、まー別に奢りならと私も快諾してしまい、男と駅前の焼肉屋さんに行き、焼肉を食べながら、2人で、色んな話をした。

 

食事を済ませ、男がタクシーを拾い運転手さんに、お金を渡し行き先を告げたら、後部座席の窓をとんとんと叩き窓を開けると、男がいきなり、キスをしてきた。

 

私は鳩が豆鉄砲喰らった衝撃が走り、何が何だか,よくわからなかった。

 

 

第59話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!