みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第60話 優しいけど優しくない人に恋してました

 

彼はネットで知り合った人でした。

 

声を投稿するサイトで知り合いTwitterで連絡を取る事に。

そのサイト内ではその人は結構いい声をしていて人気で…私なんて可愛くないし構ってもらえないだろうなと思っていました。

 

ですが丁度彼氏と別れたばかりの時だったので寂しさもあり,当時は別に恋愛感情も無かったのにDMで『彼氏が忘れられなくて困っています』と何故か急にチャットを送ってしまいました。

 

そうするとなんと男性から返事が。

今ではあまり覚えてないのですが『じゃあ俺と話して気を紛らわそっか』位の返事だったと思います。

 

返ってくるなんて思ってなくてびっくりしてました。

それが丁度クリスマスイブの二日前です。

 

そしてクリスマスイブ。

なんと通話のお誘いを頂きました。好きな声の人からの通話のお誘いなんて嬉しいに決まってるじゃないですか。しかもクリスマスに。

 

2人で電話をして寂しいねーなんて話をしつつわいわい盛り上がりお互いの過去の恋愛話をしたり顔写メを見せあったりしました。

 

本当に可愛くないから!とこちらは否定したのですが見せた時には可愛いとお世辞でも嬉しかったですね。そこからは毎日通話する仲に。

 

声を上げるサイト内で人気な彼と毎日通話が出来るのです。どれだけ優越感に浸れるでしょう。彼は話していく内に段々私が好意を抱いている事を気付いていました。

 

俺の事好きでしょ。なんて女の子の慣れしてる様な言い方で。勿論負けたくないので勘違い乙、なんて言い返していましたがそんな間はいつも顔を真っ赤にしながら電話をしていました。

 

俺どんな子でも好きになれば付き合えるよ。なんて付き合う気がないくせに期待させる様な言い方ばかりするんです。私は可愛くないのでそんな手には乗りたくなかったので流していましたが。

 

ですが我慢が出来なくなり好きと伝えてしまいました。

勿論,俺は辞めときななんて言葉でふられましたが。

 

告白して降られて,スッキリはしたのですがふったくせに優しくしてくる姿がとても辛かったです。

 

 

第59話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!

 

 

『ちょっとエッチな恋バナ』

https://note.mu/papatan