みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第67話 恋愛の世界もグローバル化ですな。

 

現在三十代の男です。

 

私の恋バナは二十代の頃に職場の上司に連れられて、始めてフィリピンパブに行った時のお話です。

 

当時はお金もなく(今もありませんが…)女性が接客してくれるお店に免疫がありませんでした。

 

しかも女の子は皆外人さん。何を喋ったらいいかも分からないし、そもそも英語もフィリピンの言葉も分かりません。

自分の横に座り、接客してくれた女の子に申し訳なく思っていました。

 

ですが、その女の子が一生懸命に日本語で自分の事を楽しませようと話し掛けてくれます。お互いに拙い英語とジェスチャー等を駆使して会話を楽しみました。

 

自分の中のフィリピンのイメージはバナナ、ナタデココ、暑い国、くらいでしたので、実際にフィリピンの女性と話をしてみて新鮮でとても楽しかったのを覚えています。また、顔もタイプで単純に可愛いなぁ、って思いました。

 

まぁ、早い話が一目惚れですね。

 

しかし自分は収入も少ないサラリーマン、当然お店には頻繁に行けません。

たまに電話するくらいだったのですが…、ある時勇気をだしてデートに誘ってみました。洋画ならば相手は英語で、自分は字幕で鑑賞できるので。

 

返事はアッサリOK!ちょっと自分でもびっくりしました。だって他のお客さんとのデートは高級レストランや寿司等でしょう。映画を見てファミレスで食事のデートでもOKだなんて意外でした。

 

きっと当時の自分は、いわゆる夜のお店で働く女性を偏見を持って見ていたのだと思います。やはり、そのような場所で知り合い恋愛、結婚すると上手くいかなかったり、相手が外人だと文化の違い、母国への仕送り問題…。色々な事が障害になります。

 

自分は問題ばかり考えて、一歩踏み出す勇気が無かったんですね。外人だろうとホステスだろうと本当に好きならアタックするべきだ、と思い直し素直に告白。

 

アジアの小さな国から出稼ぎに来た女の子は…今僕の妻です。

子供にも恵まれて幸せです。

 

実は結婚に至るまでは両親の反対やビザの問題等、一悶着あったのですが…全部書いたら大長篇になってしまうので(笑)。

 

恋愛は考え過ぎないで自分の気持ちに素直になれば、きっと上手くいきますよ!

 

 

第67話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!

 

 

『ちょっとエッチな恋バナ』

https://note.mu/papatan