みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第74話 私を救ってくれた彼氏との恋愛について

 

当時18歳の私は、目標も夢もなく、毎日生きていました。

 

特にやりたいこともなかったので学校にも通わず、高校を卒業してからはずっと水商売をしていました。辞めるタイミングがわからないまま20歳までズルズルと続けていました。

 

このまま歳をとるまで水商売を続け、その後は適当に働いて独りで死んでいくのかなと思っていました。しかし、ある日今の彼氏と出会いました。

 

最初の出会いはインターネットでした。私と好きなゲームが同じということで親しくなり、一度実際に出会うことになりました。

 

出会った当初は何とも思わなかったのですが、何度も遊んだり連絡をとっているうちに相手のことが気になり出しました。彼の優しさに心惹かれ、思い切って告白することにしました。

 

彼は私のことは好きではなかったみたいですが、付き合ってみたら考えが変わるかもしれないと言われ、交際がスタートしました。

 

交際をきっかけに水商売は辞めました。戻りたいなと思うことも多々ありますが、ここで辞めないと一生辞められないと思うので堪えています。

 

喧嘩をすることも無く、半年ほど付き合い続けています。結婚や同棲についてはまだ考えたことはありませんが、将来はそういったことも見据えなければいけないのかなと思っています。

 

今は毎週末は必ず自宅でお泊まりデートをしています。食事をして家に戻り、2人で寝る毎日がとても幸せです。彼氏は実家住まいなので、なかなか彼の家に遊びに行くことができないのが少し残念です。そして私の実家も遠く離れています。

 

いつかは彼を私の両親に紹介したいなと思っています。また来月は彼の誕生日なので、どうやってお祝いしようか毎日考えています。彼は甘いものが好きなので、美味しいケーキをご馳走してあげようかなと思っています。

 

まだ1ヶ月ほど先の話なのですが、彼の喜んでいる姿を見られるのかと思うと今から楽しみで仕方がありません。

 

彼が喜んでいるところを見るのが、一番幸せな気持ちになります。

 

 

第74話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!

 

 

『ちょっとエッチな恋バナ』

https://note.mu/papatan