みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第98話 バレンタインの思い出いろいろ。

 

実る恋もあれば、実らない恋もある。

 

 

初恋のバレンタイン中学生の私。

中学2年生の時に、同じクラスの男子生徒に恋しました。完全な、片思いで、親友にしか話はしていませんでした。

バレンタインが近づき、教室の女子の温度も急上昇して、なんだか、男児もそわそわ落ち着かない感じでした。

私は、クラスの仲のいい女の子4人で、一人の男の子に、バレンタインのチョコを、みんなそれぞれで、渡そうという計画を立ててました。

その相手とは、クラスの中で、1番お返しをしてくれそうな男子ということで、ある男子生徒が4人で選ばれました。私の気になる男子でした。

バレンタイン当日、それぞれが用意した、チョコをその男子に渡しました。私は、限りなく本命に近い義理チョコを渡しました。

1人の女の子は、チロルチョコ1個を綺麗にラピングしたチョコ、もう一人は、100円くらいの義理チョコ、もう一人は、私と一緒で、本命混じりのチョコでした。

もらった男子は、とっても照れていて可愛かったです。

ホワイトデーのお返しは、渡したチョコに見合ったものがそれぞれに、返ってきました。

 

初めて手作りしたチョコレート。

高校生の時に付き合っていた、男の子に初めての手作りチョコを渡したときの話です。

当時私は、16歳でした。中学の時の片思いでは無く、初めて付き合った男の子でした。

友達の紹介で知り合ってから、付き合いはじめました。その時のバレンタインに、友達の家で4人くらいの女の子で、手作りのトリュフを作りました。

作り方は簡単で、板チョコを湯煎で溶かし、生クリームと混ぜて、丸い形に形成してから、ココアパウダーをかけて、冷やしたら、出来上がりでした。女の子4人で試食をして、それぞれで、ラッピングをしました。

そして、バレンタイン当日に彼と待ち合わせをして、手作りチョコを渡しました。彼はとても喜んでくれました。

そのときのことは、とても覚えています。その時に初めてのキスをしました。わたしは、キスの仕方が分からなくて、無我夢中で、彼に合せました。

キスがこんなにいいものだとは思いませんでした。とろけるような気がして、なんだか自分はすごくエッチなんだと思いました。

 

20歳の時に付き合っていた彼とのバレンタイン

20歳の頃に付き合っていた彼とのバレンタインの話です。

当時私は長崎に住んでいて、彼とは遠距離でした。彼は熊本に住んでいたので、そこまで遠くはなかったのですが、会えるのは、月に2度ほどでした。

そんな中バレンタインの季節がやってきたので、私ははりきって、また手作りチョコを作りました。

今度は、溶かしたチョコにスライスした苺をまぜて、固めた、苺チョコを作り、プレゼントのコーチのキーケースと、たくさんキャンディー大きなプレゼントボックスに敷き詰めて、その中に、プレゼントを入れて、綺麗にラッピングしました。

バレンタイン当日には、会えなかったのですが、その後日に、会った時に渡しました。

彼はとても喜んでくれました。

 

 

 

第98話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!

 

 

『ちょっとエッチな恋バナ』

https://note.mu/papatan