みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第99話 一度振られた相手にバレンタインを利用してリベンジ!

 

当たって砕けろ大作戦で恋をつかむ。

 

チャンスは一度だけではない事を知ったバレンタイン。

 

 

高校時代のクラスメイトに恋をして

高校時代、クラスに好きな人がいました。

 

その彼はサッカー部で頭も良くて、クラスの女子のほとんどが好きになってしまうようなモテ男。


私は叶うはずもないと思いながらずっと恋心を抱いていました。


好きで好きで、もう抑えきれない!と思った時に告白しようかと意識しました。


ですがその時、クラスの他の女子と彼は良い雰囲気になっていたのです。


落ち込んでいても気持ちは変わらず、どうしても気持ちを伝えたくなってしまったのです。


彼女ができてしまったら、もう自分の思いを伝える事はできない。彼女候補はクラスメイトの友達でもあったのです。


彼女を悲しませるわけにいかないので、告白はあきらめようと思いました。


ですが、このままでいいの?と親友から問われました。

 

彼女ができる前に当たって砕けたとしても、相手の心は動揺するかもよ?という作戦を提案されたのです。

 

当たって砕けて心の隙に入り込む作戦

 

彼女のできる前に自分の思いに気付いてほしい、と思い出したら止まらなくなりました(笑)

 

そうして速攻彼に告白する事に決めたのです。

 

その彼女候補が彼に告白する前に。

彼女にしてみたらとても嫌な女だったと思います。

 

ですが、もう止められませんでした。

 

彼を呼び出し、素直に告白。即答で断られる事を大いに予想していました。

 

が、「考えさせてほしい」といわれ、なんだか少し希望を抱いてしまったのです。

 

ドキドキしながら過ごした2日間。そのときはやってきました。

 

彼に呼び出され、「ごめんなさい、好きな人がいて」と言われて断られたのです。

 

好きな人がいたら、即答でノーではないのか?私は傷つきながらも多少は、いえ、99%は覚悟していたので、彼に気持ちを知ってもらっただけで割と満足でした。

 

そうして、彼女と彼はやがてつきあうようになり、早く別れる事を毎日祈り続けたのです。

 

本当に彼女から見たら嫌な女です。

 

多少なりとも自分の事を好きだという人がクラスにいたら気になると思います。

 

それが私の作戦でした。

 

バレンタインで当たって砕けろ作戦

 

彼女と彼が付き合い始めて3ヶ月を迎えた頃、そろそろバレンタインの季節。

 

友達が同じクラスメイトで恋のライバル。

 

それでもおかまいなしに私は再び作戦を練ります。

 


なんと彼と彼女がうまくいっていないという噂を耳にしたのです。

 

そしてついに彼と彼女は破局

 

「チャンス!!!!!」

 

チャンスです。

 

そんな時に指をくわえてバレンタインをスルーする訳にはいきません。

 

ブロークンしたての彼女を横目に(勿論いないところでですが)彼に黙ってチョコレートを渡しました。

 

勿論手作りです。


その時しつこく好きだとは言わず、黙ってチョコを渡すだけにしました。

 

彼は恥ずかしそうに嬉しそうに受け取ってくれました。

 

その半年後、彼の気持ちがこちらに向いてきた事を実感して再度告白、そしてやっと。

 

振り向いてくれた彼。

 

それからも色々ありましたが、我ながら大胆な作戦を施して勝ち取った恋。

 

今では幸せな青春の一ページ。

 

 

第99話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!

 

 

『ちょっとエッチな恋バナ』

https://note.mu/papatan