みんなで恋バナ!

みなさんの恋バナもお待ちしてます\(^o^)/

第108話 専門学生時代のアルバイト先での恋愛模様

 

“告白されたから、で付き合わないで考えること” 

 

 

新しいアルバイトスタート、いろんな出会い

私は今20代、主婦・アルバイトの身です。


専門学生時代のアルバイト先での出来事です。

とある飲食店でアルバイトを始めました。


専門学校に通いながらアルバイトをしていたのですが、ほとんどフリーターのような状態でかなりの頻度でお店にいました。


そうするとだんだん一緒に働いている人たちとも仲良くなっていきます。


その中でひときわ仲の良くなった男性がいました。


当時、専門学生だったので周りの高校生・大学生のアルバイトの子たちより私の方が年上だったのですが、そんな私より3つくらい上の男性でした。


仕事上でも先輩だったので頼れる感じがあり、ちょこちょこ話しかけてもくれたり、落ち込んでいる時は気を遣ってくれたりしてくれていたので好感を持っていました。


どんどん仲良くなっていたのでお店の他の人たちからも「二人仲いいね」などとからかわれる事が増えていきました。


そしてしばらくして彼の方から告白され、お付き合いが始まりました。

 

バイト先の男の子と買い物、ご飯へ。

お付き合いが始まってすぐお店の人たちに知られてしまったのでからかいは加速していきました。

 

「毎日一緒に働いてるね〜」

 

などなど色々と声をかけられましたがスタッフみんなの仲が良かったので楽しいなぁ、明るい職場だなぁ、と思って過ごしていました。

 

ある日、職場の大学生の男の子に

 

「服を選んでほしい」

 

と言われました。

 

私はもともと服が好きでその服いいよね〜など話しかけたりしていたのでその男の子の誘いも素直に楽しそうだなと思いましたし、すごく慕ってくれている男の子だったので一緒に買い物行こうと思いました。

 

ただ、付き合ってから知ったのですが彼は束縛が強い方で休みの日などは一緒に過ごそうよ、という感じだったので彼に言ったらきっと嫌がられる、束縛も激しくなりそうだし、と思い内緒にしました。

 

そして二人で出かけ服を買い、夜ご飯を食べていると男の子に

 

「そういえば彼氏います、よね?」

 

と言われました。

 

「うんいるよ〜」

 

と答えた後

 

「あーあ、告白しようと思ってたのに振られたー」

 

と言って笑っていました。

 

その子はあまりシフトに入っていなかったので付き合っている相手などもきちんと知らなかったようです。

 

あぁ、申し訳ないことをしてしまったなぁ、、、と思いながらその日は帰路につきました。

 

彼に対してのなんとなく嫌な気持ち

それから彼氏とは何事もなく普通に過ごしていました。


その大学生の男の子も普通に接してくれていて優しい、いい子だな、と思いました。


ただ、自分を好きでいてくれる子がこんなに近くにいるのに他の人と仲良くしてるのもなんとなく申し訳ないような複雑な気持ちになり、前ほどお店の中で話すことはなくなりました。


そしてある日の休日、彼が初めて家に来てそんな感じの雰囲気になったのですがなんとなく嫌だな、と思いそれらしい理由をつけて否しました。


今までそういう雰囲気になったこともなかったし、もうなんとなくとしかいえないのですが嫌だなと思いました。


大学生の男の子が好きになったとかいうのでもないのですが嫌悪感が湧いて来てしまったのです。


それからしばらくして別れを切り出しました。


告白してもらえて付き合ったけど束縛などもしんどくなってきてしまったし、本当は恋じゃなくて頼りになる、話しかけてくれる、いい人、という認識だったんだと思いました。


別れた翌日、彼は職場に来ませんでした。


私が振ってしまったので罪悪感がありましたが、今思えば女の人に振られて出勤しないなんて社会人としてどうなんだろう、、と思ってしまいます。


それからはもう彼とも大学生の彼とも連絡を取らず、会うこともないまま私はアルバイト先を辞めました。

 

☆ 

 

第108話の恋バナはクラウドワークスから投稿していただきました!

 

ありがとうございました!

 

 

『ちょっとエッチな恋バナ』

https://note.mu/papatan